聴覚障がい児専門放課後等デイサービス「スケッチブック」

スケッチブックは福岡市から認可を頂き、運営させていただいてます。
小学校1年生~高校3年生までの聴覚障がいをお持ちの児童にご利用頂いております。

主な取り組み

「SST」×「言葉の教室」×「個別での学習支援」

134005SST(ソーシャルスキルトレーニング)対人関係や集団行動を上手に営んでいくための技能(スキル)のことです。言い換えれば、対人場面において、相手に適切に反応するために用いられる言語的・非言語的な対人行動のことで、その対人行動を習得する練習のことを「ソーシャルスキルトレーニング」といいます。

【1教示】
そのスキルがなぜ必要か、そのスキルが身についているとどのような効果があるかを言葉や絵カードなどを用いて説明して教えます。

【2モデリング】
指導員がお手本となる他者の振舞いを見せて学びます。または不適切な振舞いを見せて どこに間違いがあるかを考える機会を設けます。

【3リハーサル】
先生や友達を相手にして実際に練習をします。主にロールプレイングを行います。

【4フィードバック】
行動や反応を振り返り、それが適切であれば褒め、不適切であれば修正の指示を行います。

【5般化】
SSTで行ったスキルが指導場面にでも発揮できるように支援します。

言葉の学習・AST(個別学習支援)
児童がすでに知っている言葉を軸にしてその意味や使い方を豊かなものにしたりほかの言葉に広げられるよう絵カードを使っての言葉遊びを通して言葉を育てることに重点を置いたASTを行っています

個別のAST
それぞれの児童や生徒の特性に応じた学習支援を行うことで個々の進路の実現に向けて基礎学力の定着を目標としてます。

その他の取り組み

「英会話」をはじめ、手話が使える先生が教える「デッサン」や「ケーキ職人体験」を行っております。年間の行事ではクリスマス会やハロウィーンパーティー等も行っております。

122243 Print

Facebook

ブログ

  1. 講演会チラシ こんにちは 今回は、弊社と難聴児親の会…
  2. こんにちは、D.L.Sです。 少しずつ寒さが和らいできまし…
  3. こんにちは、スケッチブック有田です。 寒い日が続いています…